INTERVIEW

新人男性インタビュー

業務完結の達成感を味わうたびに少しずつ自信が積み重なっていく。/第1ソリューションサービス部/木下さん(2015年入社)

仕事の楽しさも辛さも、わかってきた。勝負はこれから。

私は今、Web勤怠管理システムの改修に携わっています。
JavaやHTMLを使用したもので、プログラミングとテストを主に行っています。
書類の整理から始まった仕事も、プログラムの作成、テスト、プログラム設計書の作成・・と徐々に経験を積んできました。
ようやく難しいものにも踏み込んできて、仕事の楽しさも、辛さもわかってきたところです。

ひとつのプロジェクトが完結したときの達成感がいい。

仕事のやりがいを感じるのは、やはりひとつのプロジェクトが無事終わった時。
その安堵感、達成感を味わいながら、また次のプロジェクトに向かいます。

仕事が一段落したあとに、「頑張ってくれた」と上司や先輩から一言いただけることも、毎回うれしく受け取っています。
逆に辛かったことは、プロジェクトの常駐先に自社メンバーがあまりおらず、作業内容等を相談できるタイミングが少なくて自分で理解していかなければならず、参ったことがありました。

若い世代が多くて活気がある。これがエービーシー・ジャパンの魅力。

入社してまず感じたことが、若い世代が多くて活気がある会社だなということ。
世代が近いし、同じような趣味を持つ人も多いので、フランクなつきあいができます。
仕事のことも、プライベートも、何でも相談できるという安心感があります。

若い世代が多い分、今後の伸びしろにも期待できる、いろんな可能性を秘めた会社だと思います。
信頼できる先輩、優しい先輩に恵まれていることも、エービーシー・ジャパンの魅力です。

技術と経験を積み、後輩をサポートできる技術者になりたい。

プロジェクトの趣旨を理解してプログラムや設計書を作成する技術がまだまだ未熟なところもあるので、もっと経験を積み、後輩をしっかりサポートできるような技術者になることが当面の目標。

新人研修で講師を務めことがあるのですが、そこでは、自分自身が研修を受けてわかりにくかったことを、自分なりに工夫して教えるようにしています。
人に教えるという立場になって、自分の中でも理解がさらに深まり、すごくいい経験をさせてもらっています。

若い世代、若い力で会社を盛り上げていきたい。

学生時代に学習した内容を仕事に生かしていくことはもちろん重要です。
ですが、入社してから学んだり、理解することの方が圧倒的に多いです。
共に学び、技術を高めあいながら、会社を盛り上げていきましょう。

採用情報 関連リンク

株式会社エービーシー・ジャパン

名古屋本社
〒460-0002
名古屋市中区丸の内一丁目4番12号
AREXビル4F
東京オフィス
〒103-0001
東京都中央区日本橋小伝馬町12番9号
東京滋賀ビル4F
c2018 ABC JAPAN Co,Ltd All Rights Reserved.
PAGETOP